みどり法務事務所の中国大使館認証代行サービス

諸費用込み・追加料金なしで、25,160円より

お見積もりページにて算出される「お支払い総額」には、当事務所報酬、中国大使館等官公署への手数料、交通費、送料すべての費用が含まれます。ご依頼前から費用が明らかなので、安心してお任せいただけます。

お申し込みは「認証する文書」と「使用目的」を伝えるだけ

ご利用方法は簡単。認証を必要とする文書(戸籍謄本、婚姻要件具備証明書、無犯罪証明書、パスポートの写しなど)と、使用目的(中国での婚姻届出、中国での会社設立など)をお知らせいただくのみ。手続に必要となる書類は当事務所にて判断し、お客様にご案内します。

当事務所への報酬は何通でも同じ

当事務所への報酬は、同じ手続きで済む限り、何通でも同じです。ただし、中国大使館や公証役場をはじめとする官公署への手数料は、通数分必要となります。

外務省公印確認を含め中国大使館認証に必要な手続をすべて代行

商業・法人登記簿謄(抄)本、戸籍謄(抄)本、婚姻届受理証明書、婚姻要件具備証明書(独身証明書)、卒業証明書、犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)、などの日本の公文書について、中国大使館の認証を受けるには、まず、外務省で公印確認を受ける必要があります。みどり法務事務所では、外務省公印確認から中国大使館認証までのすべての手続を代行いたします。

私文書にも対応…公証役場認証、公証人押印証明を含めすべて代行

委任状(委託書)、銀行発行の資本信用証明書(残高証明書)をはじめとする私文書に中国大使館の認証を受けるには、公証役場の認証を得た後、法務局にて公証人押印確認を受け、さらに外務省の公印確認を経る必要があります。みどり法務事務所では、公証役場認証、法務局公証人押印確認、外務省公印確認、中国大使館認証までのすべての手続を代行いたします。

中国語への翻訳も承ります

法人登記簿謄(抄)本、戸籍謄(抄)本、婚姻届受理証明書、婚姻要件具備証明書など、日本語で作成された公文書や、同じく日本語で書かれた私文書について、中国語への翻訳も承ります。なお、私文書はもちろんのこと、公文書であっても中国語訳を添付する場合は、私文書の認証手続に従うため、公証役場の認証や法務局の公証人押印確認が必要になりますが、これらの手続きも代行いたします。

中国を含む海外からのご依頼にも対応

海外にお住まいの方からのご依頼も賜ります。もちろん、認証済みの書類を海外のご住所へ発送することも可能です。

中国を含む海外への発送にも対応

中国を含む海外への認証済み書類の発送も承ります。海外からのご依頼も承っておりますので、例えば、アメリカ在住の方から中国大使館認証のご依頼を受け、認証済み書類を中国へ発送することも可能です。

認証を受ける公文書の取得も代行

中国大使館の認証を代行するたけでなく、認証を受ける公文書の取得も代行いたします。例えば、履歴事項全部証明書などの法人登記簿謄(抄)本や、全部事項証明書や個人事項証明書などの戸籍謄(抄)本をはじめとする各種公文書に中国大使館の認証を必要とする場合、これらの証明書の取得も代行いたします(一部、代理人による取得が禁じられている公文書は除きます)。

早さ優先、費用優先、選べるサービス

早さ優先、安さ優先、早さと安さをバランスさせるといった具合に、お客様のご要望に合せて、複数のサービスからお選びいただけます。

平日の2~4回のお出かけを不要に

外務省の公印確認・中国大使館の認証手続きは、外務省および中国大使館へ平日に合計2~4回の出頭が必要です。しかも、中国大使館の受付時間は午前9~12時に限られ、日本の土日祝日に加え、中国の祝日も休館日になるので、遠方からの出頭は困難です。

サービスの種類と費用

中国大使館認証代行サービス

  • 下記の金額には、当事務所報酬、官公署手数料、交通費、国内送料が含まれております。
  • 当事務所費用は1回の手続きで済む限り、何通でも変わりません
  • 2通以上の場合、中国大使館、公証役場(私文書のみ)への手数料は通数分必要です。
  • お見積もりページでより正確な費用を計算できます。

早割コース・・・お時間に余裕ある場合に

  • 公文書は25,160より、私文書は42,660円より
  • 所要期間は、約2週間です。
  • 詳しくはお見積もりをご覧下さい

普通コース・・・早さと費用をバランス

  • 公文書は30,160より、私文書は47,660円より
  • 所要期間は、約1週間です。
  • 詳しくはお見積もりをご覧下さい

特急コース・・・最早でお手続き

  • 公文書は46,456より、私文書は56,956円より
  • 所要期間は、4営業日です。
  • 詳しくはお見積もりをご覧下さい

中国語翻訳サービス

  • A4サイズの紙面で、1枚5,100円です。
  • 文字が多い場合、追加費用がかかる場合があります。
  • 所要期間は、戸籍謄本、商業・法人登記簿謄(抄)本で1~3日です(混雑状況による)。

海外発送サービス

  • EMS利用による海外発送も承ります。
  • 中国(アジア)への発送は900円です。

サービス提供地域 (海外からもご利用可能可)

日本国内は東京中国大使館と名古屋中国総領事館の管轄地域です

みどり法務事務所の中国大使館認証代行サービスの提供地域は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、長野県、山梨県、静岡県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、岐阜県、福井県、富山県、石川県、三重県です。

みどり法務事務所の中国大使館認証代行サービスは、東京中国大使館の管轄地域である東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、長野県、山梨県、静岡県、群馬県、栃木県、茨城県と、名古屋総領事館の管轄地域である愛知県、岐阜県、福井県、富山県、石川県、三重県に、個人の住所または法人の本店所在地がある場合にご利用いただけます。

上記16都県以外は、当事務所のサービスはご利用になれません。

海外からのご利用は可能です(下記参照)。

中国を含め海外からもご利用いただけます

中国をはじめ海外に住所、所在地を持つ個人、法人の方は、当事務所の中国大使館認証代行サービスをご利用いただけます。

サービスの流れ

当事務所の中国大使館認証代行サービスのご利用に際し、お客様に行っていただくことは、基本的に、お申込み、必要書類の送付、費用のお支払いのみです(下記の流れのうち、ピンク色で示された項目です)。

1.お申し込み

①認証する文書と、②その文書の使用目的を、
◆電話;045-390-0836(平日9~19時)または、
お申し込みフォーム(24時間)または、
みどり法務事務所へメール(24時間)にてお伝え下さい。

2.必要書類のご案内

お客様からお知らせ頂いた、①認証する文書と、②使用目的より、
お客様にご用意いただく書類を判断し、お客様にお知らせします。

3.必要書類の送付

認証する文書と、手続に必要な書類を下記宛先へご送付下さい。
宛先:〒247-0024 横浜市栄区野七里1-32-20
宛名:行政書士みどり法務事務所
電話:045-390-0836

4.書類のチェックと申請書の作成

外務省や中国大使館への申請書を作成します。
この際、書類の不足や不備などがあれば連絡いたします。

5.公文書等の取得(ご希望の場合のみ)

戸籍謄本、商業・法人登記簿等をお客様に代わって取得します。
なお、戸籍謄本等の取得のみのご依頼は承っておりません。

6.公証役場での認証(必要な場合のみ)

私文書を認証する場合のみ、この手続きを行います。
お客様に代わり、公証役場での認証手続きを行います。

7.外務省での公印確認

お客様に代わり、外務省での公印確認手続きを行います。
(外務省の認証を受けている文書は本手続きを省略します)

8.中国大使館領事部での認証

手続完了までの日数は、書類到着日翌日を起算日として、
特急で4営業日、普通で約1週間、早割で約2週間です。

9.認証済み書類の発送

レターパックライトにて発送いたします。
海外への発送も承ります(EMS代金をご負担いただきます)。

10.費用のお支払い

依頼完了後、お客様に請求書を送付いたします。
請求書と振込先を記したメモを、
認証済み書類とともに送付しますので、
1週間以内に当事務所の口座にお振り込み下さい。

中国大使館認証は行政書士みどり法務事務所
名称/宛名 行政書士みどり法務事務所
所在/宛先 〒247-0024 横浜市栄区野七里1-32-20
お申し込み
電話 045-390-0836(平日9~17時)
FAX 045-390-0837(24時間)
WEB お申し込みフォーム(24時間)
メール みどり法務事務所へメール(24時間)

今月の休業日

土・日・祝は休業日です。

お申し込み

所在地/書類送付先

  • 〒247-0024
  • 横浜市栄区野七里1-32-20
  • 行政書士 みどり法務事務所
  • 電話: 045-390-0836