このページでお見積もりを計算できる文書

公文書であっても、中国語訳などの外国語訳を添付した公文書や、個人印や署名しかなく公印のない公文書は、中国大使館認証手続上、私文書として扱われます。また、パスポートの写しは私文書です。これらの中国大使館認証代行費用のお見積もりは、私文書の中国大使館認証代行費用のお見積もりで計算して下さい。

私文書であっても、中国大使館認証手続上は公文書として扱われる私立大学、私立高等学校・中学校・小学校が発行した文書(ただし、校印(学長・校長印)のあるもの)は、このページでお見積もりを計算して下さい。

このページでお見積もりを計算できる公文書

  • 婚姻届受理証明書
  • 離婚届受理証明書
  • 出生証明書
  • 犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)
  • 国公立学校の卒業証明書・成績証明書
  • 納税証明書
  • 法人所在地証明書
  • その他公文書

このページでお見積もりを計算できる私文書

  • 私立大学が発行した文書(ただし、校印(学長印)のあるもの)
  • 私立高等学校・中学校・小学校が発行した文書(ただし、校印(校長印)のあるもの)

私立専門学校、私立専修学校が発行した文書は、中国大使館認証手続上、私文書として扱われるため、このページでお見積もりを計算することはできません。私文書の見積で計算して下さい。

このページでお見積もりを計算できない公文書 →私文書の見積へ

  • 中国語訳などの外国語訳を添付した公文書
  • 個人印や署名しかなく公印のない公文書
  • パスポートの写し

公文書の中国大使館認証代行費用のお見積もり

STEP1 サービスコース(所要期間)をお選び下さい

◆全コースとも外務省公印確認および中国大使館認証が含まれます。
◆各コースの違いは、所要期間と費用です。

「早割」を選択すると、
  ・認証完了まで約2週間です。
  ・当事務所手数料として、20,000円が設定されます(何部でも同じ)。

「普通」を選択すると、
  ・認証完了まで約1週間です。
  ・当事務所手数料として、25,000円が設定されます(何部でも同じ)。

「特急」を選択すると、
  ・認証完了まで4日営業日です。
  ・当事務所手数料とし、て37,000円が設定されます(何部でも同じ)。

STEP2 認証する証明書の部数を選択して下さい

 部 1部につき、中国大使館手数料が
  ・5160円(早割・普通)、9456円(特急)が追加されます。
  ・当事務所手数料(STEP1参照)は、何部でも変わりません。

STEP3 認証する証明書の使用目的をお選び下さい

◆使用目的により中国大使館の手数料が変わります。
◆使用目的が「プライベート」に該当するのは次のような場合です。
  ・結婚、出生、離婚、死亡などに関する中国での手続・届出
  ・家族ビザ取得
  ・中国での遺産相続
  ・中国での不動産売買(ただし個人として行う場合)
  ・その他、使用目的が個人的な場合

◆使用目的が「ビジネス」に該当するのは次のような場合です。
  ・中国での就労ビザ取得
  ・中国での会社設立
  ・その他、使用目的が商業的な場合

「プライベート」を選択すると、
  ・中国大使館手数料が基本料金のままとなります。

「ビジネス」を選択すると、
  ・中国大使館手数料が1部につき、
   3620円(早割・普通)、4592円(特急)が追加されます。

STEP4 申請者は個人ですか? 法人ですか?

「個人」を選択すると、
  ・STEP5の選択が無効化されます(何を選択しても費用が加算されません)。

「法人」を選択すると、
  ・STEP5の選択が有効になります(「必要」を選択すると費用が加算されます)。

STEP5 法人のみ; 登記簿謄本の取得代行を希望しますか?


不要の場合は、
「不要」を選択して下さい。
(見積もりが出ません)
◆法人が認証を申請する場合、中国大使館に登記簿謄本を提出する必要があります。
◆ご希望により、中国大使館に提出する登記簿謄本を当事務所で取得します。
◆個人が認証を申請する場合、登記簿謄本の提出は不要です。
◆STEP4で「個人」を選択すると、ここでの選択に関係なく費用は加算されません。

「必要」を選択すると、
  ・官公署手数料が600円加算されます。
  ・当事務所手数料が3000円加算されます。

STEP6 追加サービス; 中国語翻訳代行を希望しますか?


不要の場合は、
「不要」を選択して下さい。
(見積もりが出ません)
◆中国語訳を代行します。
◆中国語訳の要否は中国提出先の要請で決まります。
◆中国語訳に別途日数が必要となります(数日~1週間)。
◆「部数」ではなく、翻訳を必要とする「枚数」を入力して下さい。
  例;
  ・1部が2枚の謄(抄)本が1部 → 「2枚」を選択
  ・1部が3枚の同一の謄(抄)本が2部 → 「3枚」を選択
  ・1部が2枚の異なる謄(抄)本がそれぞれ1部 → 「4枚」を選択

◆本サービスには公証役場認証代行サービスも含まれます。
◆訳文を付けると私文書扱いになるため、公証役場認証も必要となります。

「必要」を選択すると、
  ・翻訳会社手数料が1枚(1部ではありません)につき5100円加算されます。
  ・公証役場手数料が1部につき5500円加算されます。
  ・当事務所手数料が12000円加算されます(何部・何通でも同じ)。

STEP7 追加サービス: 海外発送を希望しますか?


不要の場合は、
「不要」を選択して下さい。
(見積もりが出ません)
◆海外へ中国大使館認証済み書類を発送いたします。
◆地域を選択して下さい。
◆EMSにて発送します。
◆EMS代金は以下の通りです。
  ・「アジア」・・・1400円
  ・「北アメリカ」「中アメリカ」「オセアニア」「中近東」・・・2000円
  ・「ヨーロッパ」・・・2200円
  ・「南アメリカ」「アフリカ」・・・2400円

お見積もり結果 (未選択項目があると算出されません)

費用合計 手数料の内訳
中国大使館 官公署 翻訳会社 公証役場 EMS 当事務所
中国大使館認証は行政書士みどり法務事務所
名称/宛名 行政書士みどり法務事務所
所在/宛先 〒247-0024 横浜市栄区野七里1-32-20
お申し込み
電話 045-390-0836(平日9~17時)
FAX 045-390-0837(24時間)
WEB お申し込みフォーム(24時間)
メール みどり法務事務所へメール(24時間)

今月の休業日

土・日・祝は休業日です。

お申し込み

書類の送付先

  • 〒247-0024
  • 横浜市栄区野七里1-32-20
  • 行政書士 みどり法務事務所
  • 電話: 045-390-0836