取扱業務

行政書士みどり法務事務所は、横浜市栄区に事務所を置く行政書士事務所です。

行政書士みどり法務事務所は、各種入国ビザ取得、各国大使館領事認証などの国際関係業務、宅地建物取引業免許、建設業許可、食品衛生関係営業許可申請などの許認可業務、株式会社、合資会社、医療法人、社会福祉法人などの法人設立業務、相続手続、財産調査、相続人調査、遺言書起案、公正証書遺言作成支援などの相続・遺言関係業務、車庫証明、自動車登録などの自動車・交通関係業務などを扱っております。

取扱業務一覧

みどり法務事務所では主に次の業務を取り扱っております。下の一覧のうち、リンクが設定されている項目については、クリックすると詳細なサービス内容をご覧いただけます。

事務所案内

事務所概要

名称 行政書士みどり法務事務所
所在地 〒247-0024 横浜市栄区野七里1-32-20
代表 行政書士 大道栄徳(おおみちひでのり)
所属支部 神奈川県行政書士会戸塚支部
登録番号 神奈川県 第08091941号

代表者略歴

1968年 兵庫県に生まれる 高校まで横浜で過ごす
1993年 九州大学卒業
1999年 大阪大学大学院卒業 以後、大学で研究に従事
2008年 行政書士登録 みどり法務事務所開業
2010年 東京入管認定申請取次行政書士 (横)行10第84号
代表者写真

行政書士とは

あなたに代わって官公署に提出する書類を作成します。

例えば、車を買えば「車庫証明」が必要です。パン屋さんを開店するには「食品製造業許可申請」が必要です。農地に家を建てるには「農地転用の許可申請」が、日本人と結婚した外国人が日本国籍を得るには「帰化申請」が必要です。

これらの書類は、官公署(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出するものですが、なかには作成が難しいものや、手間がかかるものがあり、専門家に任せた方がよいものもあります。

行政書士は、こうした書類の作成し、滞りなく許可や認可、届出ができるようにする仕事をしています。

あなたの権利や義務を明らかにする書類を作成します。

行政書士の仕事は、官公署を相手にするものだけではありません。

例えば、誰かが、誰かに物を売れば、売主には「代金を受け取る権利」と「品物を引き渡す義務」が生じます。ある人が遺言で、別の人に遺産を譲渡すれば、指名された人に、「遺産を受け取る権利」が生じます。

このように、民間人と民間人の間で権利や義務が生じることがありますが、例えば、売買の場合には「契約書」を、遺産の譲渡の場合には「遺言」を作成します。こうした書類の中には、法律が定めに従って作成しなければならないものもあり、自分で作りにくい書類もあります。

こうした「権利・義務に関する書類」を作成するのも、行政書士の仕事の一つです。

あなたのまわりの事実を明らかにする書類を作成します。

「事実を証明する書類」を作成するのも、行政書士の仕事です。

例えば、営業所の見取り図や、会計帳簿などが、「事実を証明する書類」にあたります。これらは、単に事実を証明するものであり、それを持っていたからといって、何らかの権利が得たり、義務を負ったりするものではありません。

しかし、会社を作るときや、お店を始める場合に、こうした書類を官公署に提出する必要があります。

行政書士はこのような「事実を証明する書類」も作成します。

横浜の行政書士 みどり法務事務所
名称/宛名 行政書士みどり法務事務所
所在/宛先 〒247-0024 横浜市栄区野七里1-32-20
お申し込み
電話 045-390-0836(平日9~17時)
FAX 045-390-0837(24時間)
メール みどり法務事務所へメール(24時間)