横浜市、川崎市、神奈川県内の宅建業免許(不動産免許)申請代行が6万円より

横浜市、神奈川県内での宅地建物取引業の開業手続(不動産開業手続き)は横浜宅建業免許サービスにお任せ下さい。
免許申請+協会入会を代行する「格安コース」は、報酬6万円+神奈川県庁手数料3万3千円=合計9万3千円。
必要な手続きをすべてカバーする「標準コース」は、報酬8万5千円+神奈川県庁手数料3万3千円=合計11万8千円。
免許交付後の手続きも代行する「安心コース」は、報酬10万円+神奈川県庁手数料3万3千円=合計13万3千円。
いずれの金額も、公的証明書の取得費用、出張費、通信費等すべて込んでいます。費用の追加請求はありません。

宅建業免許申請代行サービスの種類

宅建業免許申請に加え、保証協会入会手続きも代行する「格安コース」

格安コースは、宅建業免許申請に加えて、保証協会入会手続きも代行する、便利でお得なサービスです。
お客様ご自身で行うことは、何ら書類を作成する必要のない免許証受領以降の手続きのみです。

横浜宅建業免許サービスは不動産免許(宅地建物取引業免許)の申請を代行します。宅建業免許申請書の作成はもちろん、各添付書類、公的証明書の取得、事務所の写真撮影、宅建協会や保証協会の入会手続きまで最大限代行いたします。

宅建業免許取得に必要な手続きのすべてを代行する「標準コース」

標準コースは、宅建業免許受領までの全手続きを代行。つまり、宅建業免許の取得に必要にして十分なサービスです。
面倒な手続きは、すべて代行範囲に含まれるので、お客様の負担が大幅に軽減されます。

横浜宅建業免許サービスは不動産免許(宅地建物取引業免許)の申請を代行します。宅建業免許申請書の作成はもちろん、各添付書類、公的証明書の取得、事務所の写真撮影、宅建協会や保証協会の入会手続きまで最大限代行いたします。

宅建業免許交付後に必要な手続きをも代行する「安心コース」

宅建業免許交付後の手続きも含め、宅建業免許取得に関連するすべての手続きを代行します。
面倒で、忘れがちな宅建業免許取得後の手続きをも代行することで、お客様に最大の安心を提供いたします。

横浜宅建業免許サービスは不動産免許(宅地建物取引業免許)の申請を代行します。宅建業免許申請書の作成はもちろん、各添付書類、公的証明書の取得、事務所の写真撮影、宅建協会や保証協会の入会手続きまで最大限代行いたします。

格安コース、標準コース、安心コースのサービス内容の比較

格安コース、標準コース、安心コースの違いは、「どの時点まで代行するか」です。
サービス終了時点まで、お客様にしかできない手続き以外は、すべて当事務所が代行する点は、どのコースでも同じです。

サービス内容格安コース標準コース安心コース
県庁の手続き宅建業免許申請書類作成ありありあり
公的証明書の取得代行ありありあり
事務所の撮影ありありあり
事務所平面図の作成ありありあり
取引主任者離任届出代行ありありあり
県庁での免許申請手続き代行ありありあり
保証協会手続き保証協会入会申請書類作成ありありあり
保証協会での入会手続き代行ありありあり
免許証受領手続き供託済証明書の受領なしありあり
免許証の受領なしありあり
免許証のお届けなしありあり
免許交付後手続き取引主任者着任届出代行なしなしあり
宅地建物取引業者票の作成なしなしあり
従業者証明書作成なしなしあり
当事務所報酬¥60,000¥85,000¥100,000
神奈川県庁手数料¥33,000
費用総額¥93,000¥118,000¥133,000

横浜宅建業免許サービスによる宅建業免許申請代行サービスのメリット

  • 選べるサービス

    コスト優先の「格安コース」から最大限代行の「安心コース」まで3種類のサービスをご用意しました。
    お客様のニーズに合うサービスを選べるので合理的です。

  • 当事務所への報酬は6万円(格安コース)

    当事務所への報酬6万円+神奈川県庁への手数料3万3千円=合計9万3千円。
    必要手続きすべてを代行する標準コースでも全額11万8千円、安心コースは全額13万3千円です。

  • 追加料金なし

    格安コース、標準コース、安心コースとも出張費、通信費等、あらゆる費用が含まれています。
    あらかじめハッキリした費用を提示することも、大切なサービスと考えております。

  • 最大限の代行

    どのコースも、サービスが終了する時点まで、代行できる手続き・作業はすべて代行いたします。
    最大限の代行で、お客様の負担は最小限に。

  • お客様の負担を極限まで軽減

    お客様のもとへも、神奈川県庁へも、宅建協会・不動産協会へも、当事務所スタッフが出向きます。
    安心コースの場合、お客様が事務所を出るのは、宅建協会または不動産協会の入会説明会のみです。

  • 全コースとも宅建協会・不動産協会への加入手続きも代行

    宅建業開業に必須となる宅建協会または不動産協会への入会手続も、当事務所が代行いたします。
    宅建業免許取得の最大限の代行には、当然、本手続きも含まれます。

  • 取引主任者資格登録簿の変更登録手続きも代行

    宅建業免許申請で忘れがちなのが専任の取引主任者の前勤務先退職に伴う従事先変更登録です。
    細かい手続きまで代行するのが横浜宅建業免許サービスです。

  • 費用はまとめて後払い

    当事務所への報酬、役所への手数料等はまとめて後払い。お支払いはお振り込みでも現金手渡しでもOK。
    柔軟な対応でお客様の負担を徹底的に軽減します。

  • 会社設立もお手伝い(別料金)

    株式会社、合同会社等、法人として免許を申請する場合、法人の設立から代行します。
    しかも、当事務所が準備する電子定款の利用により、ご自分でやるより安く会社を設立できます。

  • 免許取得後の手続きもサポート(安心コース)

    宅建業開業に伴う専任の取引主任者の従事先変更登録の届出、従業者証明書の作成、業者票の作成など、
    宅建業免許取得後に行うことまで代行いたします。

  • 自宅兼事務所もお任せ

    免許取得が難しい自宅兼事務所での宅建業免許申請もおまかせ下さい。
    無料にて事務所を実見し、免許申請に準備すべきことを、免許申請に先立ちアドバイスさせていただきます。

  • お申し込みは簡単

    お申込みフォーム、電話またはFAXでお名前と連絡先をお知らせ頂くだけです。

サービス提供地域

行政書士みどり法務事務所の宅建業免許申請代行サービスは、横浜市、川崎市、相模原市をはじめ、神奈川県全域をサービス対象地域としております。

横浜宅建業免許サービスのサービス提供地域は横浜市はもちろん、神奈川県全域です。
  • 横浜市
    • 鶴見区
    • 神奈川区
    • 西区
    • 中区
    • 南区
    • 保土ヶ谷区
    • 磯子区
    • 金沢区
    • 港北区
    • 戸塚区
    • 栄区
    • 泉区
    • 港南区
    • 旭区
    • 緑区
    • 瀬谷区
    • 青葉区
    • 都筑区
  • 川崎市
    • 川崎区
    • 幸区
    • 中原区
    • 高津区
    • 多摩区
    • 宮前区
    • 麻生区
  • 相模原市
    • 中央区
    • 南区
    • 緑区
  • 神奈川県・三浦半島
    • 横須賀市
    • 鎌倉市
    • 逗子市
    • 三浦市
    • 葉山町
  • 神奈川県・湘南
    • 藤沢市
    • 茅ヶ崎市
    • 大和市
    • 海老名市
    • 座間市
    • 綾瀬市
    • 平塚市
    • 寒川町
    • 大磯町
    • 二宮町
  • 神奈川県・県央
    • 秦野市
    • 厚木市
    • 伊勢原市
    • 愛川町
    • 清川村
  • 神奈川県・足柄上
    • 南足柄市
    • 中井町
    • 大井町
    • 松田町
    • 山北町
    • 開成町
  • 神奈川県・西湘
    • 小田原市
    • 箱根町
    • 真鶴町
    • 湯河原町
宅地建物取引業免許(不動産免許)の申請は横浜宅建業免許サービス
名称 横浜宅建業免許サービス
運営 行政書士みどり法務事務所
電話 (045) 390-0836 平日 9時~17時
FAX (045) 390-0837 24時間受付
所在地 横浜市栄区野七里1-32-20

お申し込み

  • 電話: 045-390-0836 (平日9~17時)
  • FAX: 045-390-0837 (24時間)
  • WEB: 申し込みフォーム (24時間)

書類の送付先

  • 〒247-0024
  • 横浜市栄区野七里1-32-20
  • 行政書士 みどり法務事務所
  • 電話: 045-390-0836
  • FAX: 045-390-0837