準備するもの・調べておくこと

  • 保管場所の寸法、出入口の幅、接する道路の幅を測定しておきます。
  • 保管場所の所在図や配置図は、保管場所の管理者に発行を依頼できる場合があります(多くは有料)。

書き方

  1. 用紙をダウンロードして下さい。
    保管場所の所在図・配置図をダウンロード(PDFファイル)
  2. ダウンロードしたファイルをA4サイズの紙に印刷して下さい。
    ファイルを開けない場合
  3. 用紙左側「所在図記載欄」に、自宅と保管場所の両方が入った地図を描きます。
  4. 地図のコピーを添付することもできます。その場合は所在図記載欄に「添付書類参照」と記入します。

  5. 用紙右側「配置図記載欄」に、駐車する位置が明らかな図を描きます。
  6. 保管場所の管理者から保管場所の配置図を発行された場合は、それを添付し配置図記載欄に「添付書類参照」と記入します。

  7. 保管場所に置き換える車があるときは、用紙右下の「代替車両」に、車名、色、ナンバーを記入します。

記入例

自己単独所有地を保管場所にする場合

クリックで拡大します
保管場所の所在図・配置図(保管場所が自己所有の場合)の記入例

親族や他人の所有地、共有地を保管場所にする場合

クリックで拡大します
保管場所標章交付申請書(保管場所が賃貸等の場合)の記入例

車を出し入れするために他の車の移動が必要な場合(下図のような場合)の注意

このような場合、車の所有者全員の承諾が必要であり、車の所有者は互いの車のカギを共有する必要があります。配置図欄(または所在図)の余白に、①各車両の鍵は各所有者が共有しており、よって、②各車両の出し入れには支障がない旨を記します。

例;下図で2台ともA家の所有である場合は、配置図欄(または所在図)の余白に「保管場所の車両所有者はすべてA家の家族で、各車両の鍵はA家で保管しているので、各車両の出し入れには支障ありません。」と併記します。

車を出し入れするために他の車の移動が必要な場合の配置図

駐車場の広さに余裕がない場合(下図のような場合)の注意

駐車場に十分なスペースがないと、車庫証明は下りません。ただし、リアハッチなどから車への出入りが可能であれば、配置図欄(または所在図)の余白に、その旨を記せば許可が下ります。

例;下図の場合は、配置図欄(または所在図)の余白に「リアハッチから出入り可能なので、車両の出し入れには支障ありません。」と併記します。

車を出し入れするために他の車の移動が必要な場合の配置図
Adobe Readerのダウンロード PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobeより無償頒布されています。
運営管理 行政書士みどり法務事務所
電話
(045)390-0836 平日 9時~19時
FAX
(045)390-0837 24時間受付
メール
行政書士みどり法務事務所へメール 24時間受付
所在地
横浜市栄区野七里1-32-20